2014年09月24日

【クロメバル】


クロメバル.jpg

【名前】
クロメバル
春告げ魚

防波堤で良く釣れるのはこのクロメバル
春に旬を迎える事から、春告げ魚と呼ばれる。



【国内の生息域】
北海道南部から九州南部と広く分布している。
浅瀬の岩礁や藻場に定着する。
防波堤等によく見かける。


【生態】
ウミタナゴ同様卵胎生
また夜行性で肉食性。
岩陰に身を潜め、上から落ちてくるものによく反応する。

【体長】
最大30p程になる。


【釣期】
地方により変わるが、基本的に低水温を好む魚で、水温が15度を超えるくらいが良く、最盛期は12月〜3月という場所もある。
 東北地方では夏場、8月でも接岸して、良く釣れる。
 釣る時期のはっきりしない魚でもあるので、その地方によりけのの部分が大きい。

【食性】
小魚や、エビ、ゴカイ等


【釣り方】

○ルアーフィッシング
 動くものによく反応するので、ルアーフィッシングができる。
 小さいスプーンや、小さいワームなどをジグヘッドにつけて釣る。
 蛍光カラーの小さいメバル用のワームがよく売っている。
 メバルのルアーフィッシングゲームを近年では【メバリング】と言う。
 

○餌釣り
 小さいオキアミをつけて、ウキ釣りやミャク釣り、サビキ釣り、えび撒き釣りなど、様々な餌釣りの方法で釣ることができる!


【釣る時間】
時間を選ばず釣れるが、夜行性なので、ルアーフィッシングは夜が良く釣れる。




【関連項目】
アジ
サバ
アイナメ











posted by マチャ at 12:18| 海・防波堤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする