2014年12月12日

【 アイナメ 】



アイナメ 50p.jpg


【名前】
アイナメ(正式名称)
アブラコ(北海道)
アブラメ(関西地方)
ネウ(宮城県)
アブラウオ
ツムギ
モミダネウシナイ
40p以上をビール瓶
50p以上を一升瓶と呼ぶこともある。

【国内の生息域】
南西諸島と太平洋側の一部を除く日本各地の沿岸


【生態】
 夜行性と言われているが、昼間に良く釣れる事から一概には言えない。
 アイナメは根魚で浅い岩礁域に棲息する。産卵期は晩秋から冬。
産卵期にはオスが縄張りを持ち、メスに求愛運動をし、岩礁域の窪みなど潮通しのよい場所に産卵させ、産卵後はオスが卵を保護する。
 産卵期にオスは婚姻色の鮮やかな黄色になる。


【体長】
最大60p程になる。


【釣期】
秋から冬にかけて、産卵の為に接岸してくる為、9月から冬の間、防波堤から良く釣れるようになる。

【食性】
昆虫、小魚、甲殻類等。いわゆる雑食。


【釣り方】

○ルアーフィッシング
 ソフトルアーで、ジグヘッドやスプリットショット、キャロライナリグ等で釣るのが一般的になっている。
 定番は赤。夜は白。

○餌釣り
 根魚なので、ブッコミ釣りになる。
 エサはアオイソメが一般的。
 
 ブラクリ仕掛け
ブラクリ.jpg

 このブラクリにアオイソメを付けて、テトラポッドや、海底をコツコツと探る。
 穴釣りももちろんできる。 

 泳がせ釣りもできる。私の経験上、小さなハゼやメバルを餌にして何度も釣った。その際にかかるアイナメはサイズが大きいので、ドラグの調整に注意したい。

 アイナメは体の割に、口が小さいので、小さな魚を餌に選ぶようにしよう。



【釣る時間】
夜行性と言われているが、昼間も関係なく釣れる。


【ロックフィッシュゲームで注意したい事】
 根魚と言われるものは数多く、実は多くの魚が毒を持っている。

 カサゴや、ハオコゼ、オニオコゼにメバルも微量ながら毒がある。
 アイナメ釣りをしていると釣れてしまう他の根魚の毒には注意が必要なので、下調べしてから行く事にしょう。




アイナメの泳がせ釣りの方法↓↓↓




【関連】
メバル
カサゴ
ハゼ
アイナメ −泳がせ釣り−
アイナメ −ブラクリ−
アオイソメで釣れた魚




posted by マチャ at 11:44| 海・防波堤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする