2015年01月09日

【 クジメ 】







kujime.png

【名前】
クジメ


【国内の生息域】
北海道から九州


【生態】
 海藻の繁茂する岩礁域やその周辺の砂地。沿岸部の水深5m位までの海草の多い岩礁域や藻場などに生息し、アイナメよりは浅場に見られる。
岩礁周辺の砂底などにも多く見られ、普通は単独で生活している。
産卵期は11〜1月とされる。アイナメ科ではめずらしく、水温の高い水域に多く、黒潮流域ではアイナメよりも多く見られる。



【体長】
最大30センチ程になる



【釣期】
晩秋から冬までが釣りやすい。



【食性】
多毛類、甲殻類、軟体動物、小型魚類



【釣り方】
◦ルアーフィッシング
 クジメは口が小さいため、メバル用のタックルとルアーで釣ることができます。
3g程度のジグヘッドに、2インチの細いワーム等を付けて、ボトムを探るようにします。
堤防の捨て石付近や浅場の岩礁帯、藻場でのボトムパンピング(ルアーが着底したら、ロッドのアクションで跳ねさせる)が定番となっており、ゆっくり巻きながら、時々ロッドでシャクってあげるようにします。

 クジメは、浅瀬でも良く見かけるので、見かけたらサイトフィッシングが可能です。警戒心は弱く、獰猛なので、果敢にアタックしてきますので、アクションの練習等には向いていると思います。



◦エサ釣り
 ブラクリ仕掛け等で、アイナメを狙っている時に良くかかる。底や壁の岩に張り付いているうえに、浅瀬にも多くいるので、見ながらでも釣れる程警戒心が弱く、貪欲に餌にアタックしてくる。
 天秤仕掛けで、ブッコミ釣りをしている際にも良くかかる。


【釣れる時間】
 昼間も夜も釣れる。

【関連】
メバル
アイナメ








posted by マチャ at 14:37| 海・防波堤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする