2015年03月31日

【ハオコゼ】

ハオコゼ.png

【名前】
ハオコゼ(正式名称)
オコオジン(千葉)
アカオコゼ・アカゴ(和歌山)
ハナオコゼ(富山)
ヒオコゼ(広島)
ベニオコゼ(長崎)
アカオコゼ(愛媛)
エノシマオコゼ(鹿児島)
その他・オコゼなど


【国内の生息域】
北海道、琉球を除く日本全域各地の沿岸部


【生態】
 沿岸の岩礁や海藻・アマモ場などに生息する。潮溜まりや砂底に生息し、釣りの外道としてもおなじみ。
鰭に強い毒があるので注意が必要。


【体長】
10〜15p程


【釣期】
3月〜11月頃迄


【食性】
 肉食性で、多毛類、甲殻類などを捕食する。
 
【釣り方】

◦エサ釣り
 ブッコミ釣りで、アオイソメ等を付けている時に釣れるケースが多い。


【釣れる時間】
夕マズメ時に活発に動くようで、その時間に注意。


【エイの毒】
エイには、尾に毒針があり、その毒針に刺されると最悪の場合死に至るケースもある「タンパク質毒」をもっている。

≪ハオコゼの毒針≫

L.png

≪毒の対処法↓↓↓≫



【関連】
カレイ −天秤仕掛け−
アイナメ









posted by マチャ at 11:07| 海・防波堤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする