2015年05月26日

【ソウギョ】


sougyo.jpg

【名前】
ソウギョ
草魚
グラスカープ(英名)


【国内の生息域】
茨城県 霞ヶ浦・北浦
利根川水系
江戸川水系



【生態】
一日に体重の1〜1.5倍の大量の水草を食べる。
 
 河川の緩流域や湖沼の深い所に生息する。産卵する卵は浮性卵で流下性の為、長大な大河でないと海に流れてしまい死滅してしまう為繁殖できない。
 ソウギョやアオウオにとって日本の川は幅が狭く急流すぎる。湖や沼であっても完全なる止水域では棲めない体質であるため結果日本での定着数はとても少ない。
 


【体長】
最大140p程になる。


【釣期】
春から秋


【食性】
完全草食性 アシ アマモ 浮き草等

【釣り方】

○餌釣り
  浮かせ釣り アシの葉で釣る「草針釣り」
   川沿いに生えているアシ等の植物をハリに通し川沿いを流すようにして漂わせ食いつくのを待つ。

  ブッコミ釣り
   オモリで沈めて、葦の葉等をエサにする。
   イモやパンでも釣れる。


【釣る時間】
時間を選ばず実績はあるが、夜の方が釣りやすいという。


【関連項目】
ハクレン

コクレン
アオウオ



posted by マチャ at 09:30| 下流・河口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。