2015年06月30日

【ヨーロッパオオナマズ】

oonamazu.jpg

【名前】
ヨーロッパオオナマズ



【生息域】
中央、南、西ヨーロッパ
バルト海、カスピ海近辺で広く分布。
マイン川、クズルウルマク川


【生態】
 大きく暖かい湖や深くて流れの遅い川に住む。川底や沈んだ木の穴のような、身を隠せる場所を好む。


【体長】
最大300p 150`程になると言われている。
ドナウ川で体長3m、体重200から250kgの個体を釣ったという情報がある。
またドニエプル川の体長5m、体重400kgにも及ぶ個体について記している。



【釣期】
6〜10月がベストとされている。


【食性】
主に甲殻類、小魚、カエル、水鳥や哺乳類などいろいろな小動物を捕食する。



【釣り方】
◦ルアーフィッシング
 あまり主流ではないが、ルアーフィッシングのターゲットにもなっている。
 

◦餌釣り
 ブッコミ釣り
 エサはエビ、カニ、魚の切り身等

 泳がせ釣り
 ジェリフという魚をエサにする。



【釣る時間】
日中での釣果情報が多い。



【関連項目】
オオウナギ
ナマズ









posted by マチャ at 16:01| 国外巨大淡水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。