2015年09月07日

【イラ】

イラ.jpg

【名前】
イラ (伊良・苛魚)
アマ、アマダイ(混称)
イソアマダイ
カンダイ(コブダイの別名とかぶるが別種)
ハト
モクズ
モブシなど



【国内の生息域】
南日本のやや深い岩礁域。


【生態】
沿岸のやや浅い岩礁域や周辺りの砂礫底生息し、普通は単独でいることが多い。
水深30から150mの砂泥底を好む。
日本近海での産卵期は6〜9月頃。
メスからオスへと性転換を行う。


【体長】
最大60p程になる。


【釣期】
9月から5月で、ベストシーズンは晩秋から冬にかけて。
周年


【食性】
底生動物などを食べる。


【釣り方】書かなくて良し
◦餌釣り
沖釣りの外道として掛かる。
専門に狙って釣る魚ではない。


【釣る時間】
日中。
夜は岩陰に隠れ寝ている。


【関連項目】





posted by マチャ at 14:22| 海・沖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする