2016年03月29日

【ホシマダラハゼ】

ホシマダラハゼ 図鑑.jpg

【名前】
ホシマダラハゼ
絶滅危惧II類(VU)
スズキ目カワアナゴ科



【国内の生息域】
琉球列島。
久米島・西表島・種子島

河川汽水域のマングローブ域に生息。
亜熱帯水域、熱帯水域
汽水域-底生性

【生態】
 日本最大級のハゼで、河川汽水域のマングローブ域に生息。流れの緩やかな場所を好み、日中は見を潜めているが、夜行性で夜になるとエサを探して活発に動く。


【体長】
最大35センチ程になる


【釣期】
周年


【食性】
 肉食性で、小魚や甲殻類を捕食する。 


【釣り方】
◦ルアー釣り
 あらゆるルアーで釣れる。
 ミノー、クランクベイト、ポッパー、バイブレーション、スプーン、ワーム等。

◦エサ釣り
 ブッコミ釣り。エサは手長エビ等を使う。


【釣れる時間】
夜行性のため、夜の方が活発的だが日中でも釣れる。

【レッドリスト】
ホシマダラハゼは絶滅危惧U類(VU)に指定されている。


【関連】






posted by マチャ at 14:31| 汽水域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。