2016年04月12日

【キジハタ】

キジハタ.png

【名前】
キジハタ (雉羽太)
アコウダイ(関東)
アコウ・アコ(関西)
アカアラ(長崎・福岡)
アズキマス(愛知)
アカミズ(島根)
その他・アオナ、アカラ、アコマス、イネズ、ヤマドリなど


【国内の生息域】
青森県以南の全国沿岸。
日本海側に多く生息している


【生態】
水深50m位までの比較的浅い沿岸部の岩礁域や砂場などに生息し、海岸近くや波の荒い磯などでも見られる。

普段は群れることなく単独で生活し、おもに夜間に活動し、昼間は岩陰などに潜んでいることが多い。

産卵期は7〜9月頃。


【体長】
30p程度
最大60p程になる。


【釣期】
7月から8月ごろが最盛期。


【食性】
主にエビやカニ等の甲殻類を食べるが、大きいものでは魚を多く食べる。


【釣り方】
◦ルアーフィッシング
 マダイの釣りで外道として釣れることもある。
 タイラバなどのルアーにも反応する。

◦餌釣り
堤防などの足元やゴロタ石の隙間にエビやイソメ類を落とし込む探り釣りが一般的。
岩礁の上を泳いでいる事が多いらしく、穴釣りより単純なブッコミの方がトラブルが少ない。


【釣る時間】
夜釣りが基本。


【関連項目】






posted by マチャ at 11:21| 海・防波堤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。