2016年04月13日

【メジナ】

メジナ.jpg

【名前】
メジナ (眼仁奈)(正式名称)
グレ

クシロ(静岡)
チカイ(北陸)
クロヤ(舞鶴・山口)
グレ(関西)
クロアイ(山陰)
クロ(岡山)
ツバクロ(愛媛)
クロ・クロダイ(北九州)
シツオ(鹿児島)、その他・ツカヤ、クロメダイなど


【国内の生息域】
北海道南部以南
沿岸の浅い岩礁域など


【生態】
メジナは沿岸部の浅い岩礁域に生息する代表的な磯魚で、小さな群れをつくって生活している。
岩の間などに潜み、甲殻類のほか海藻などを食べるが、雑食性であるほか、冬は海藻、夏にはエビなどの小動物を主に食べる。
産卵期は2〜6月頃で、幼魚は潮溜まりなどでも見られ、背が青味を帯び、腹面は銀白色をしている。
若魚は防波堤や漁港などでも見られるが、大型は磯に付く。


【体長】
最大50p程になる。


【釣期】
周年

【食性】
雑食性で、海藻やオキアミ等


【釣り方】
◦餌釣り
 ウキ釣り・フカセ釣り
 コマセで寄せ、オキアミで釣る。


【釣る時間】
明け方から日没までの日中


【関連項目】
クロダイ






posted by マチャ at 10:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。