2016年03月10日

【パールトラウト】

パールトラウト.png

【名前】
パールトラウト
ヤマメ×ブラウントラウト


【国内の生息域】
ブラウントラウトヤマメの交雑種
ブラウントラウトカワマスの交雑種「タイガートラウト」も人気がある。
養殖が一般的で、スポーツフィッシングのターゲットとして管理釣り場等で放流される。



【生態】
 ブラウントラウトヤマメの交雑種という事もあり、獰猛な性格で、物陰に隠れて見を潜め、エサが見えたときだけ飛びついてくる。冷水を好み、放流している管理釣り場でも冬が特に釣りやすい。
 


【体長】
40pになる


【釣期】
 管理釣り場で年中


【食性】
小魚や両生類、水生昆虫等の肉食性。
 





【釣り方】
◦ルアーフィッシング
 スプーンやミノーを使ってのルアー釣りが主流。

◦フライフィッシング
 ドライフライ、ニンフ等への反応が良い。




【釣れる時間帯】
 昼の時間帯。



【関連】
タイガートラウト
ヤマメ
ブルックトラウト
イワナ
ブラウントラウト








posted by マチャ at 10:15| 養殖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

【タイガートラウト】

タイガートラウト.jpg


【名前】
タイガートラウト


【国内の生息域】
ブラウントラウトとカワマス(ブルックトラウト)の交雑種の為、自然界においてはカワマスとブラウントラウトが共存している場所で極稀に見られるが、自然界での孵化確率は5%程と生存率が低いが、養殖事業ではヒートショック等で80%を超える孵化率を実現している。
養殖が一般的で、成長も早い為、スポーツフィッシングのターゲットとして管理釣り場等で放流される。



【生態】
 ブラウントラウトとカワマスの交雑種という事もあり、獰猛な性格で、物陰に隠れて見を潜め、エサが見えたときだけ飛びついてくる。冷水を好み、放流している管理釣り場でも冬が特に釣りやすい。
 成長が早いが生殖能力のない属間雑種の為、累代していくことが無い。


【体長】
70pになる

【釣期】
 管理釣り場で年中
他、一般的な河川においては、4月〜9月迄と河川や県により漁業権や内水面調整規則などで変わるだろうが、その規則の中でしか釣ることができない。

【食性】
小魚や両生類、水生昆虫等の肉食性。
 





【釣り方】
◦ルアーフィッシング
 スプーンやミノーを使ってのルアー釣りが主流。

◦フライフィッシング
 ドライフライ、ニンフ等への反応が良い。




【釣れる時間帯】
 昼の時間帯。



【関連】
ヤマメ
ブルックトラウト
イワナ
ブラウントラウト








posted by マチャ at 11:52| 養殖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

【ジャガートラウト】

イワナ×ブルック F1.jpg


【名前】
ジャガートラウト
F1


【国内の生息域】
イワナとカワマス(ブルックトラウト)の交雑種の為、自然界においてはカワマスとイワナが共存している場所で稀に見られるが、養殖が一般的で、管理釣り場等ではメジャー。



【生態】
 イワナとカワマスの交雑種という事もあり、物陰に隠れて見を潜め、エサが見えたときだけ飛びついてくる。冷水を好み、放流している管理釣り場でも冬が特に釣りやすい。
カワマスはイワナ以外にも、ブラウントラウトやレイクトラウトとも交雑するが、いずれも生殖能力は有する事がなく、ジャガートラウトも類題する事はない。
 一見イワナの様にも見えるが、体に赤の斑点とその周りの青い模様が特徴的。成長するとカワマス(ブルックトラウト)のように鮮やかな魚体になる。



【体長】
70pになる

【釣期】
 管理釣り場で年中
他、一般的な河川においては、4月〜9月迄と河川や県により漁業権や内水面調整規則などで変わるだろうが、その規則の中でしか釣ることができない。

【食性】
小魚や両生類、水生昆虫等の肉食性。
 





【釣り方】
◦ルアーフィッシング
スプーンやミノーを使ってのルアー釣りが主流。

◦フライフィッシング
 ドライフライ、ニンフ等への反応が良い。




【釣れる時間帯】
 昼の時間帯。



【関連】
ヤマメ
ブルックトラウト
イワナ
ブラウントラウト






posted by マチャ at 16:09| 養殖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。